Home > DroboPorts > SSH環境構築 ( OpenSSH )

SSH環境構築
( OpenSSH )

1. SSH ( OpenSSH ) について

    

Dropbear より詳細な設定が可能です。 鍵認証、rsyncでのパスワードなし同期を行う場合には OpenSSH が必要になります。

2. OpenSSHインストール

DroboAddps OpenSSH ページの下にある 「 openssh.tgz 」 をダウンロード

DroboApps フォルダに 「 openssh.tgz 」 を設置し、再起動 または SSHにてインストールコマンドを実行します。

SSHを導入している場合は以下のコマンドを実行することでインストールできます。※再起動不要

        # /usr/bin/DroboApps.sh install
        



3. Dropbear をインストールしている場合

Dropbear を既にインストールしていて、起動している場合はポートが重複してしまうため OpenSSH が起動できません。ポートの設定を変更するか、どちらかのみ起動するように設定を変更します。

        /* 起動させるソフトを設定 */
        
        # vi cd /mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/.servicerc
        


4. SSHクライアントから接続確認

設定しているユーザー/パスワードでアクセスができることを確認します。





ページトップへ
 
ホームページ製作 フリー素材 FX レンタルサーバー HTMLテンプレート
Copyright (C) Drobo FS NASレポート Rights Reserved.