Home > DroboApps > FTP環境構築 ( Pure-ftpd )

FTP環境構築
( Pure-ftpd )

1. DroboApps 共有設定

DroboApps 共有設定 を行なっていない場合 ( DroboAppsの設定が初めての場合) は、
DroboAppsを有効化して下さい。



2. Pure-ftpd のインストール

DroboApps Admin をインストールしている場合は Webブラウザからインストールすることができます。
DroboApps Adminのインストールはこちら

        /* Drobo Apps for Drobo FS から以下のファイルをダウンロード */
        
        /* SSHサーバーファイル */
        ftp server : pure-ftpd.zip
        
        

Drobo Apps for Drobo FS
http://www.drobo.com/products/professionals/drobo-fs/apps.php

ダウンロードしたファイル ( dropbear.zip ) を解凍します。
解凍後に作成された pure-ftpd フォルダ を DroboApps 共有フォルダへコピーします。

DroboApps 共有フォルダにファイルがコピーできたら Drobo FS を 「 再起動 」 して下さい。


SSHを導入している場合は以下のコマンドを実行することでインストールできます。※再起動不要

        # /usr/bin/DroboApps.sh install
        

Drobo Dashboard(管理ツール) の 「 ツール 」 > 「 デバイス操作 」 > 「 再起動 」 から再起動します。



3. FTPクライアントからアクセス

FFFTPなどのFTPクライアントソフトで接続できることを確認します。
※FFFTPで接続を行う場合は文字コードを UTF-8 にして接続を行います。

ホスト 192.168.24.xxx / ユーザ名 root / パスワード ssh root パスワード



4. 接続設定

起動ファイルを変更し、接続設定を変更します。

/* オプション解説 */
/* 接続可能ユーザーの設定 */

-u 20000
指定uidより小さいuidは接続ができなくなります。

/* ドキュメントルートの設定 */

-A 20001
指定uidのユーザードキュメントをドキュメントルートにします。

/* アップロードのみ可能なユーザー設定 */

-K 20001
指定uidのユーザーで接続した場合は、リネーム、削除を禁止します。


/* 起動ファイルの編集 */

# vi /mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/pure-ftpd/service.sh

${prog_dir}/pure-ftpd -H -i -u 20000 -K 20001 -A 20001 -g ${pidfile} -O clf:${logfile} >> ${logfile} 2>&1 &


/* uid の確認方法 */

# vi /etc/passwd
でユーザーのuidが確認可能です。
        

詳細オプションは公式ページを確認して下さい。
http://download.pureftpd.org/pub/pure-ftpd/doc/README



ページトップへ
 
ホームページ製作 フリー素材 FX レンタルサーバー HTMLテンプレート
Copyright (C) Drobo FS NASレポート Rights Reserved.