Home > DroboApps > バックアップ環境構築 ( Rsync )

バックアップ環境構築
( Rsync )

1. DroboApps 共有設定

DroboApps 共有設定 を行なっていない場合 ( DroboAppsの設定が初めての場合) は、
DroboAppsを有効化して下さい。



2. Rsync のインストール

DroboApps Admin をインストールしている場合は Webブラウザからインストールすることができます。
DroboApps Adminのインストールはこちら

Drobo Apps for Drobo FS
http://www.drobo.com/products/professionals/drobo-fs/apps.php

ダウンロードしたファイル ( rsync.zip ) を解凍します。
解凍後に作成された tgz ファイル ( rsync.tgz ) を DroboApps 共有フォルダへコピーします。

DroboApps 共有フォルダにファイルがコピーできたらSSH接続しコマンドを実行することでインストールできます。※再起動不要

        # /usr/bin/DroboApps.sh install
        


3. rsync の起動確認

        /* rsync の起動確認 */

        # ps | grep rsync
        6252 root      1204 S    /mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/rsync/rsync --daemon --config=/mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/rsync/rsyncd.conf --log-file=.........
        

上記のように表示されれば正常に起動できています。

起動していない場合は rsetart または pid を削除して起動を行います。



4. 別のLinuxサーバーからDroboFSにRsyncでデータ同期


        /* バックアップ元サーバーから以下のコマンドを実行 */
        
        /usr/bin/rsync --delete -aotz -e /usr/bin/ssh /home/ xxx.xxx.xxx.xxx:/mnt/DroboFS/Shares/Public/home
        root@xxx.xxx.xxx.xxx's password:パスワード入力
        

正常に同期が行えた場合は、 /mnt/DroboFS/Shares/Public/home にデータが作成されています。



ページトップへ
 
ホームページ製作 フリー素材 FX レンタルサーバー HTMLテンプレート
Copyright (C) Drobo FS NASレポート Rights Reserved.